ようこそお越しいただき有難うございます!
簡単ヘアアレンジを極めたいと日々研究中の管理人です。
夜会巻きからカジュアルなおだんごヘアまで
結婚式・パーティーや、普段の髪型のヘアアレンジに参考にして頂ければ嬉しいです♪
簡単ヘアスタイル 結婚式 女の子



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【無料】あなたの結婚チャンス度テスト>>>

【無料】あなたの恋愛可能性テスト >>>


  スポンサー広告 トラックバック:-

パーマ・カラー後のお手入れ:ヘアケア

パーマやカラーをすると髪は痛む!!

髪の痛む原因はパーマやカラーだ!と思っていませんか?

実はパーマやカラーそのものというより、むしろその後の2週間のケア を怠ったことが髪の傷みの大きな原因になっているんですよ。


パーマやカラーをした後2週間ほどは、髪にパーマ液やカラーの薬品がシャンプーをしても髪に残っているんです。

薬品を使う事で髪はアルカリになっています。
その為アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が優しく、特にカラー用のものは、アルカリに傾いた髪を弱酸性に戻す力が強いのが特徴なのでカラー用のアミノ酸系のシャンプーを使いましょう。

トリートメントをしても直後の髪の中には栄養がしみこみにくくなっています。
パーマ・カラーをした後のホームケアを正しくしているかどうかで、その後のダメージに大きな差がでますので注意しましょう。

また、熱いお湯は髪へのダメージの原因になるので、シャンプーをするときにはぬるま湯を使いましょう。

そして洗ったあとは乾かしましょう。
実は髪はぬれた髪の方が傷みやすいのです。
髪をぬらしたら、必ずドライヤーで乾かしましょう。
髪が乾燥しやすくなるので、髪の乾燥が気になるようでしたら洗い流さないトリートメントなどが市販品にありますので保湿しましょう。



スポンサーサイト




【無料】あなたの結婚チャンス度テスト>>>

【無料】あなたの恋愛可能性テスト >>>


  パーマ・カラー後のお手入れ トラックバック:-

トップページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。